インタビュー|呉市宝町の歯医者・歯科|せとうみ歯科医院

せとうみ歯科医院

MENU

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

痛くなる前に来てほしいので、通いやすさにこだわりました

当院では、患者さまが少しでも長くご自身の歯を保ち続けられるように、歯周病の治療を重視しています。また、予防に勝る治療はありません。そのため、歯科医院が苦手な患者さまにも、ぜひ症状が出る前に来ていただきたいとの思いから、立地や内装、歯科特有のにおいなどに配慮し、通いやすい歯科医院を目指しています。

「あまり歯医者らしくない」リラックスできる空間に

当院は、歯を失う大きな原因である「歯周病」の予防・治療に力を入れています。特に、歯周病は予防が鍵ですので、症状が出る前に、定期的に来院してもらいたいと思っています。

そのため、歯科医院が苦手な患者さまでも来院しやすいように、「歯医者らしくない空間」を目指しました。「待合室から診療室に行く扉で緊張してしまう」という方もいらっしゃるので扉を取り払い、いわゆる「歯医者さんのにおい」である薬品臭も、減らすように心がけています。そのほかには、患者さまの目にとまる位置に美術品を置いていることも、リラックスしていただきたいという思いからです。

小さい頃からの予防習慣で、虫歯・歯周病を防ぐ

日本人の成人の多くが歯周病といわれていますが、歯周病を予防するためには、子どもの頃から歯科医院に定期的に通い、予防していくことが大事だと考えています。そのため、患者さま一人ひとりに合ったブラッシング指導や、定期的な歯石取りなどに力を入れています。

お口の健康は、「ばい菌の塊」である歯石の除去から

虫歯や歯周病といった病気を予防するために重視しているのは、歯石取りです。「歯石」というのは、簡単にいうと「ばい菌の塊」です。口内にたまったままになっていると虫歯や歯周病の原因となるため、これをためないことが大切です。ぜひ、痛みや腫れといった症状が出る前に、歯石を取るためにお気軽にお越しください。

4、5本歯が生えてきた頃から、歯医者さんデビューされるお子さまも

当院では、嫌がるお子さまを無理やりおさえつけて治療することのないようにしています。そしてそのためには、お子さまが小さい頃から少しずつ、歯科医院の環境に慣れてもらうことが大切だと思っています。

来院時期はご家庭によってまちまちですが、早ければ1歳過ぎくらい、歯が4、5本生えてきた頃からいらっしゃいます。お気軽にお越しください。

滅菌消毒に注力し、使い捨てにできる器具はできるだけ使い捨てに

患者さまに不安なく治療を受けていただけるように、院内の感染予防対策に努めています。ヨーロッパ基準EN13060に準拠した滅菌器と、洗浄・消毒作業を全自動で行う洗浄器を導入し、使い捨てにできるものはできるだけ使い捨てにしています。患者さまを自分の親戚・友人のように考え、治療環境を整えています。

歯科医師と「合う」「合わない」を見きわめるのは患者さま

患者さまから見て、歯科医院の方針や、歯科医師やスタッフとの相性というのは、どうしてもあると思います。当院では、ミスマッチのないようお話をうかがい、説明させていただいてはおりますが、治療を受けられるかどうかについては、あくまでも患者さまにご判断いただきたいと考えております。無理して通院していただくのは患者さまの負担になりますので、何かありましたら遠慮なくお伝えください。

買い物帰りでも仕事帰りでもアクセスしやすい歯科医院です

予防のため、足を運びやすい歯科医院でありたいと考え、買い物ついででも、仕事帰りでも、アクセスしやすい場所を選びました。呉の街の中で特に人の流れの多い駅裏にあります。お車でお越しの方は、近隣の駐車場をご利用いただけるようにしています。受付で駐車券をご提示いただくことで、無料サービス券(1~2時間)をお渡ししています。

患者さまが、少しでも長くご自身の歯で食べられるためのお手伝い

当院が歯周病治療に力を入れているのは、歯を失う原因の一つである歯周病を予防することで、患者さまに、長く、なるべくご自身の歯を失わずに暮らしていただきたいという思いからです。患者さまの歯の将来を見すえて、しっかりサポートさせていただきたいと考えています。