広島県呉市宝町2番23-1-304

TEL 0823-43-1700

呉市宝町 歯科 小児歯科 矯正歯科 訪問診療

矯正歯科

せとうみブログ せとうみミュージアム SETOUMI MUSIC FESTIVAL せとうみ歯科医院 facebook
MOBILE SITE
HOME»  矯正歯科

ひと昔前まで矯正装置と言えば、歯に銀色の装置を貼りワイヤーを通すものが主流でしたが、現在では透明の装置に白いワイヤーを通す目立たない装置も使用されています。今までは装置が目立つことに抵抗感があり矯正治療をためらっていた方も、以前に比べるとずいぶん矯正治療を受け入れやすくなってきたのではないかと思います。
また小児期に行う矯正治療では、骨格のコントロールがメインとなり、成長が終了するまでの間、いかに上顎と下顎のバランスがとれた骨格に誘導していくかが重要になります。最近では小児期に使用する装置も表からはほとんど目立たないものや、夜間に装着していただく装置がほとんどです。当院では目立ちにくい装置も準備しております。歯並び、骨格に関して気になられた際には、一度ご相談ください。

成長期である小学生の間に行う矯正治療は、ガタガタの歯ならびになりそうな顎骨を広げて永久歯のはえるスペースを確保したり、出っ歯や受け口など前後的な顎骨の位置のずれを整えたりします。

永久歯がしっかり生え揃い、きれいな骨格になるための土台を作るとても重要な期間です。小児期の矯正治療により永久歯への交換がスムーズに進み、きれいな歯並びとなることが期待できます。また、この期間に使用する装置ですが、帰宅後~夜間使用する取り外し可能な装置、もしくは装着していることが表からは見えない装置が多くを占めるため、他の人から気づかれずに矯正することも可能です。

お子様の歯並びに関して気になるところがあれば、お気軽に当院にご相談ください。

成人の場合、軽度の叢生(ガタガタや歯の捻転)など、必要な歯の移動量がわずかであれば、透明なマウスピースを装着することで、歯並びを整えることも可能なマウスピース矯正も行っております。

※症例によってはマウスピースを使用した矯正が不適用の場合もありますので、一度ご相談ください。

PAGE TOP